仕事をお探しの方
仕事をお探しの方
よくあるご質問
よくあるご質問

設計開発 人材募集

多くの企業が技術者を求めています。

正社員エンジニアとして働いてみませんか

ステップアップの流れ

3D-CADを学ぼう!【研修制度完備】

入社後はCATIAv5の基本操作を1~3ヵ月掛けて学べる環境があります。
CATIAv5のインストラクターから親切丁寧な指導を受け、設計の仕事を始めるスタートラインに立てます。
並行して学びたいのが図面(製図)の知識です。CATIAv5の操作ができても図面が読めなければ形を造ることもできません。
また製品の材質によって設計の進め方も変わってくるため、様々な手法を習熟する必要があります。
例えば樹脂製品は金型にドロドロした高温の液体を流し込んで成型しますが、鉄板を折り曲げたり何千トンもある金型でプレスして成型する製品とでは、設計する上で作業工程や考え方が異なります。
このように設計者のスタートラインに立つためには覚えなければならない事が沢山あります。
他にもプレゼンテーション形式で、自動車の基本的な機構や工学分野を調べ、発表する機会を何度も設けて、その都度先輩社員からのアドバイスを基に「人へ伝える」能力を磨く教育も行ってます。

実業務のサポートから始めよう!

CATIAv5の基本操作を身につけた後は、実際にお客様から依頼を受けている業務に携わることができます。

始めは先輩社員から実務を想定した課題を幾つか出されますが(ここで大切な事は、課題を早く終わらせることではなく、先輩社員との報連相をいかに効率よく実施し、スケジュールに沿った行動を取れるかということです)、その後は徐々に 簡単な修正業務やトレース(見本に沿った)業務に取組んでもらいます。

大手企業・メーカーで実績を積もう!

実業務のサポートに対応できた後のステップは、大手企業やメーカーでのお仕事です。

数百人規模で第一線の設計現場で経験を積むことは、あなたの自信とスキルアップに繋がることは間違いありません。

また見ず知らずの職場で不安にならないように、先輩派遣社員からの事前研修や交流会を重ねた上で、あなたの性格や興味、将来の目標を踏まえた上でミスマッチのない企業を提案します。

ステップアップ!

あなたがスキルアップすることで、技術者として活躍できる幅が広がれば更に異なる領域に興味を持つようになるかも知れません。
自動車から航空機設計へ、エクステリア製品からインテリア製品設計へ、設計から試験・テスト業務へ、といった仕事内容(勤務先)の変更や転職支援に至るまで私達が支援していきます。
また私達からもお願いがあります。ステップアップする時には、あなたの後輩となる社員を育てて下さい。
技術者として、知識を深めるだけでななく後輩への教育指導が、将来のあなたの意識や行動に必ず大きな変化をもたらします。
あなたが理解していることを、相手へ同じように理解させるための教育(伝えること)は本当に難しい事です。
またそれを乗越えた時こそ、あなたのステップアップするべきタイミングだと感じます。

  • 設計開発 募集要項
  • 機械設計/CAD教育事例紹介

未経験者からプロまで幅広く募集中!

3D-CAD(CATIAv5)研修生募集!

業務内容 機械設計/3D-CADの研修
実業務(請負)のサポート
試用期間(3ヶ月)あり
勤務地 設計開発事業部(アーネストテクノサーチ)
CAD設計室

勤務時間

9:00~18:00
必要な能力
実績・経験
・自動車や航空機に関する熱意や趣味をお持ちの方
・コミュニケーションやビジネスマナーを心得ている方
・またはこれから身につけていきたい意欲のある方
・将来の目標がある方
・機械/整備系の学卒者優遇(高卒以上)
給与・報酬 250万~350万
試用期間:時給960円
社会保険 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日 年末年始 夏季休暇 年間休日 :126日
(客先カレンダーに準ずる場合もある)

機械設計関連業務の経験者募集!

業務内容 機械設計/3D-CADを使用した派遣業務
外注依頼(請負)業務
試用期間(3ヶ月)あり
勤務地 栃木県内、宇都宮市近郊

勤務時間

9:00~18:00(派遣の場合、派遣先就業形態に準ずる)
必要な能力
実績・経験
3D-CAD(CATIAv5他)経験者、もしくは同等のスキルをお持ちの方
コミュニケーションやビジネスマナーを心得ている方
納期調整、客先折衝の出来る方
※経験年数問わない
給与・報酬 360万~450万
経験スキル、本人希望額に応じて決定
社会保険 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日 年末年始 夏季休暇 年間休日 :126日
(客先カレンダーに準ずる場合もある)

設計開発(機械設計)事業の営業募集:東京

業務内容 製造業を中心にした取引先の開拓
人材の募集(採用)
派遣社員の管理(精神的フォロー含む)
労務管理(労基法・派遣法の知識)
勤務地 設計開発事業部(アーネストテクノサーチ)
東京本部

勤務時間

9:00~18:00
必要な能力
実績・経験
機械設計業務の経験
対外折衝や提案資料等作成の経験
社内幹部候補の育成のため長期に渡り就業を希望する方
⇒25才~35才まで
2年制専門学校卒業以上
給与・報酬 300万~360万
他、業績によりインセンティブ支給
社会保険 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
休日 年末年始 夏季休暇 年間休日 :126日
(客先カレンダーに準ずる場合もある)

機械設計/CAD教育事例紹介

研修に入る前に

「これは何ですか」「今日は何をすればいいですか」という 受身の姿勢ではどこの企業も採用してくれません。
自分の言葉で自分の考えを述べられる能力があれば、実務経験が無くても機械設計者として活躍できます。
基本的にCAD操作や設計者として必要な製図学というのは時間を掛けて身につけていく以外に方法はないと考えています。
常に性能やツール(道具)が進化し続けるモノ造り業界では、一人前と言われるまでに10年近い年数が必要です。
そのため、学びたい意欲や設計(例えば自動車や航空機)への熱意を持つこと、コミュニケーションやビジネスマナー(報連相)の重要性を私達からあなたへ伝えます。

教育事例紹介

機械設計/CAD教育事例紹介

I.Hさんの例

29歳で染物職人を5年間勤めていたI.Hさん。
彼が機械設計への転職を決意したキッカケと、採用~教育~大手自動車メーカーでCATIAv5を扱い設計者へのスタートラインに立った足跡を紹介します。

前職は?

山形県にある工場で、風呂敷や手ぬぐいを手染めする「捺染工」をしていました。

転職を決意した理由は?
この会社にエンジニアとして勤めていた友人との再会が始まりでした。
捺染工を5年勤めましたが、職人として物足りなさを感じていた為、以前経験した自動車やバイク部品の設計に携わりたいとチャンスを伺っていました。

当社を選んだ理由は?

規模は小さいですが、業界では珍しく風通しの良い所に惹かれました。

どんな教育を受けましたか?

CAD操作の基礎から始まり、設計や自動車に関する座学、中盤からは実業務に沿った形の研修を受けました。
派遣先企業が決まってからは、その派遣先に在席していて経験を積んだ先輩方が、退勤後に必要な知識・技術・職場環境などを教える為の時間を設けてくれました。

【取組詳細(一部)】

・CAD基本操作
CATIAv5:Basic&Sketcher,Part(SOLID),WFS&GSD(SURFACE),ASD(ASSEMBLY),IDR&GDR(DRAWING)
・実務演習
実務を想定した樹脂製品設計変更演習、プレス成型品におけるフィレット掛応用演習
・機械工学
板金加工部品から切削加工部品への代替案検討
・自動車工学
デファレンシャルギア、エンジン機構

大変だったことは?

人前で話すということが苦手で、自分で調べた事を発表する時にも「話しが長い」「的を射ていない」「声にメリハリが無く聴きにくい」という指摘を何度か受けました。
何回も繰返し実践の場を設けて頂いたので、成長できた部分もありますが、相手に伝えるということの難しさを知り、これからの自分の課題だと認識することができました。

嬉しかったことは?

研修期間では実務で通用するスキルがどれだけ身についているのか不安でした。が、派遣先で実務に携わり、その製品(自動車部品)が世に出るものと思うとワクワクします。

あなたが「派遣」場所を決めた理由は?

エンジン等の駆動系に興味がありましたが、研修を通して自分のように設計経験が少ないと難しいかなと思いました。私は今、自動車の骨組みとなるプレス金型成型品の設計業務に携わっています。会社の先輩社員が5名いることから、設計業務以外にも職場の環境や取組方へのアドバイスがもらえると思ったのも理由の一つです。

インストラクターより

プライベートでバイクのキット組換えやメンテナンスをしていた経験もあり、自動車の構造理解への知識も興味を持って習熟できていたのではないかと感じました。私共の業界では、「興味が無いと続けていけない仕事」という言葉をよく耳にします。(お客様からも含め)I.Hさんは研修以外の時間でも、積極的に疑問点をインターネットや書籍で調べていたことや、各種資料の作成時には相手に伝える事を前提として取組む姿勢があると感じていました。どんなに経験が無くても、自分のため、相手のために考えて行動できる意志が彼の立派なところだと思います。

機械設計/CAD教育事例紹介

H.Mさんの例

ブラジルで2D-CADを用いた設備設計の経験から、ものづくりの場面でキャリアアップを目指し、日本で設計者の道を歩み始めたH.Mさん。
文化の違いにも柔軟に適応し、多彩な言語を武器に設計者として働くまでの足跡を紹介します。

前職は?

ブラジルの大学を通いながら天然ガスプラントの設備メーカーで、パイプライン接続部の設計を行っていました。

転職を決意した理由は?

キャリアUPをする為にブラジルから日本へ来ました。CATIAv5の未経験者として設計のことを覚えるチャンスを見つけて決意しました。

当社を選んだ理由は?

外国人の未経験者でも、活躍している実績がある所に惹かれました。

どんな教育を受けましたか?

CATIAv5操作の基礎から始まり、設計や自動車に関する座学、中盤からは実業務に沿った形の研修を受けました。 派遣先企業が決まってからは、その派遣先に在席していて経験を積んだ先輩方から、必要な知識・技術・職場環境などを教えて頂き、請負業務にも参加させて頂きました。

【取組詳細(一部)】

・CAD基本操作
CATIAv5:Basic&Sketcher,Part(SOLID),WFS&GSD(SURFACE),ASD(ASSEMBLY),IDR&GDR(DRAWING)
・実務演習
自動車外装部品 客先提出用3Dデータ作製、同部品図面作製、自動車部品の種類・構造、金型の種類・構造

大変だったことは?

外国人として日本社会の文化、正しい日本語、社会人としてのマナーを改めて知りました。今は恥ずかしがらず聞く事をクセにして、人として、設計者として成長出来ればと思います。

嬉しかったことは?

研修を終え、派遣に出てからも、知識と技術がUPしている事を常に実感できることにやりがいを感じます。

あなたが「派遣」場所を決めた理由は?

いろいろな現場で、多くの設計者と交流し知識を蓄積するチャンスだと思いました。又、請負業務で携わったお客様でしたので、もっと深い所まで携わりたいと感じたのも理由の一つです。

機械設計/CAD教育事例紹介

K.Sさんの例

まったくの未経験から設計者への道を歩み始めたK.Sさん。
最初はCAD操作にも戸惑っていた彼女が、大手自動車メーカーで設計者として働くまでの足跡を紹介します。

前職は?

用具メーカーにて、営業事務、採用サポート、社外イベントの企画等を行っておりました。

転職を決意した理由は?

父がエンジニアだったため、「ものづくり」に対して漠然と憧れがありました。また、英語の専門学校を出ていたこともあり、英語を使う仕事は無いかと探していました。企業の国際化が進む中で設計の現場で英語が必要になってきていることを知り、自分の興味がある「ものづくり」の最前線でこれまでの能力が生かせるのではないかと考え、今回の転職を決意致しました。

当社を選んだ理由は?

栃木県に本社があること、社員の方々の面倒見の良さに惹かれました。

どんな教育を受けましたか?

CADの基本操作研修を一通り受けた後、配属先の業務に合わせた研修を受けました。配属先で経験を積んだ知識豊富な先輩方にCATIAの操作だけではなく、設計に必要な「明確な理由を持って行動する」という考え方も教えて頂きました。

【取組詳細(一部)】

・CAD基本操作
CATIAv5:Basic&Sketcher,Part(SOLID),WFS&GSD(SURFACE),ASD(ASSEMBLY),IDR&GDR(DRAWING)
・実務演習
実務を想定した樹脂製品設計変更演習、射出成型品における3Dデータ作成、フィレット掛応用演習

大変だったことは?

CAD操作に慣れることが難しかったです。全くの初心者だったこともあり、一度の説明では理解できない事が何度かありました。何度か気持ちが凹むこともありましたが、配属予定先の先輩方が退勤後に様子を見に来てくれることや、指導員の方から丁寧なアドバイスを頂けたことで、とても励まされ、無事に研修を終えることが出来ました。

嬉しかったことは?

日に日に出来ることが増えていくことです。研修中はその日 難しく感じた事や学んだことを研修報告書にまとめるのですが、配属された今 読み返してみると「そんなことで悩んでいたのか」と自分の成長を感じることができます。設計という仕事は覚えることが沢山ありますが、それだけ自分の知識や能力を高められる仕事なのだと思います。これからどれだけレベルアップして貢献していけるのか、考えるだけでわくわくします。

TOP