新宿の月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
TEL. 03-6273-0507
  • ステージライン
  • ステージライン銀座
  • ステージライン仙台

ブログ&コラム

無料体験
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

ここで食べてく?持ち帰る?
2019.07.18

こんにちは。受付スタッフのParuです。皆さん元気に食べてますか?

前回、UMAMIバーガーの食レポだけで終わってしまいましたので、

今回は英語にちなんだ情報をお届けします。

 

バーガーショップではカウンターで注文する際、よくタイトルの質問をされます。

こちら、英語でなんというか分かりますか?

正解は・・・

 

 

 

 

「For here or to go?」です!

イントネーションは「For hereor to go↘?」という感じですね。

回答も簡単で、店内で食べたい場合は「For here.」持って帰りたい場合は「To go.」と伝えればOKです。

日本でよく使う、持ち帰りを意味する“Take out”も一応通じますが、あまり一般的ではありません。

メニューなどに“take-out pizza 持ち帰り用ピザ”と書かれていたりするので、

主に形容詞的な意味合いで使う事が多いようです。

“For here.”と“To go.” 夏休み等でご旅行に行かれる際に是非使ってみて下さいね☆

 

アメリカに着いたばかりの頃、相手が何言ってるか分からないわ緊張してるわで「Take off!」と発言し、

後からそれを同行者に指摘され、恥ずかしさのあまりその場から「離陸し」てしまいそうになった

漫画みたいな私もいますので、皆さんも使う時は落ち着いて平常心で使いましょう()

 

頭では分かっていても、咄嗟の場面では本当に思いもよらない事を口走ったりします。

そんな悲劇を生まない為に、是非ステージライン新宿のレッスンでアウトプットの練習をしましょう!

皆さんのご来校をいつでもお待ちしております。

------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
今年はイベントも多数行う予定ですので是非お楽しみに!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

Stage line Shinjukuのポッドキャストも配信中!

ポッドキャストのアプリでStage lineと検索するかhttp://stageline.podomatic.com/にアクセス!!

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「無料見学」「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP