新宿の月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿

ブログ&コラム

無料体験
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

ミャンマー風の参拝
2020.02.06

こんにちは。ステージライン新宿のMoeです。今、ミャンマーから両親が日本に遊びに来ています。

私が休みの日には、ほとんど一緒に外に出かけ、父も母も日本を満喫しています。

神社やお寺にとても興味が深い父と母が、浅草寺に行って驚いたことは“参拝の仕方”です。

ミャンマーと日本は共に仏教国でありながら、参拝の仕方は全く違います。

ミャンマーの寺院やパゴダでは、まず自分の誕生日の曜日の祠にお祈りをすることから始まります。

正座して両手を額の前に合わせてお祈りをし、三拝します。その後、

願いを込めて仏像に水を13回かけます。祠の近くに水の入ったバケツがあるので、

忘れずに守護動物にも水をかけます。

お供えものにもそれぞれ意味があり、水は「平穏な人生」、花は「美」、ろうそくは「賢」、

線香は「名声」を表します。

服装は、肌を露出しすぎないようにするため、短パン、ミニスカートなどを避け、靴と靴下

(ストッキングも脱ぎます)は脱いで入り裸足が原則です。

入口は東西南北にありますが、どの入口から入っても時計回りで境内を歩き、時計回りで参拝をします。

 

日本のお寺の参拝の仕方をあまり知らなかった私ですが、日本人の友人たちのお陰で父と母に

はきちんとした日本の参拝の仕方を教えることが出来ました。

父と母にもっと沢山、日本の文化を教えてあげたいので、まだ私が知らない日本の文化

を皆様是非教えてくださいね。

-------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
Stage line Shinjukuのポッドキャストを配信中!
ポッドキャストのアプリでStage lineと検索するかhttp://stageline.podomatic.com/にアクセス!!
ツイッター始めました⇒ステージライン新宿@stageline_sjk

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「無料見学」「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP