新宿の月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿

ブログ&コラム

無料体験
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

受験勉強とは一味違う…ボキャビルの楽しみ方
2020.08.24

こんにちは。受付スタッフのタカハシです。

 

英語の勉強をしている上でどうしても避けて通れないのが「語彙力強化」、そうボキャブラビルディング(ボキャビル)ですよね。ステイホーム中にまとまった時間ができたので、これまでおろそかにしていた単語学習に挑戦してみました。

私が選んだ教材は『duo3.0』。現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を重複なしで560本の英文に凝縮させた単語学習の定番とも言える1冊です。単語帳というと、辛い受験勉強を思い出したり、耳慣れない単語や小難しい文法の例文の羅列…というイメージがあって最初は尻込みしていたのですが、これが読めば読むほど面白かい!!『duo3.0』には560本の例文の中に時々「個性的なキャラクター」が登場します。最も多く登場するのが、『duo3.0』の主人公とも言えるBob。ドジだけどどこか憎めない性格で、不遇な目に逢うことが多く、デートの約束をしているのに残業を命じられたり、空腹と疲労から気を失うことがあったり。楽天的な性格でどんなことも受け入れることができるのですが、意外にも恥ずかしがり屋で女子とトークするだけで赤面してしまったり人間味あふれるキャラクターです。ちなみに、『duo3.0』の中でBobはプロポーズから離婚までしています。

さらに、Bobの他にもBobの元妻Jennifer(かなりしたたかで気が強い悪女キャラ。Bobと離婚後、資産家と婚約するがみんなに非難される)、Bobの学生時代の友人Nick(仕事もデキて、上司からの信用も厚い優秀な人物だが同僚には陰口を言われている。まじめそうなのに、浮気をして離婚の危機に…!)、Nickの妻Lisa(かなり感情的でNickと喧嘩になると胸ぐらをつかんで怒る。Nickが浮気した時は「仕返ししてやる!」と激昂!!)などなど、個性的なキャラクターがずらり。これらのキャラクターは『duo3.0』で勉強をすすめるちに徐々に明らかになっていくので、単語学習というよりはもはや壮大な小説を読んでいるような感覚になります。さらに、540の例文の中にはランダムに散りばめられた注目キャラクターのエピソードの他に、社会問題や環境問題、アートや日本の食文化、海外旅行に役立つようなフレーズも出てきます。受験勉強のための単語帳というだけではなく、大人でも(大人だからこそ)楽しめる1冊です。

 

受験生の頃は「とにかく単語を覚えなくちゃ!」という気持ちばかりが先走って、単語学習を楽しめなかったのですが、大人になった今、単語帳の中にもこういったストーリーを自分なりにみつけられるようになって、今では『duo3.0』で勉強するのが楽しみとなっています。

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「無料見学」「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP