新宿の月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿

ブログ&コラム

無料体験
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

日本人の名前は難しいです。
2020.10.05

こんにちは。受付スタッフのEllieです。

私は日本に来てからもう何年も経って、日本の生活にも慣れてきましたが、

未だに日本人の名前に関して難しく感じる時が度々あります。

 

外国人の名前を読んだり、発音したりすることは難しく感じて当然ですよね。

ただし、相手の名前を間違った発音で呼んでしまうのは大変失礼だと思うので、なるべく正しい発音ができればと思いますが、

長年英語圏で生活していた私は日本語のアクセントにかなり苦戦しているのです。

 

日本に来て間もないころ知り合った方の中に佐藤さんという方がいました。

知り合って何カ月か経ったある日、私は佐藤さんに言われました。

「実は私の名前、”さとう”ではなく”さとう”なんですよ。」

「???」

私にはその言葉の意味が全く理解できませんでした。

私は間違いなく「さとう」と発音していたはずなのに、どこが間違っていたのだろう。

理解出来なくてとぼけた表情をしていた私にその方は言いました。

「日本語のアクセントは高低アクセントだから、今の発音だとシュガーの意味になるんです。」

 

検索をしてアクセント辞書の発音まで確認したあと、

やっとその意味が理解できました。

1拍目を高くするか、2拍目を高くするかで全く意味が異なることに気が付きました。

 

そういうことだったのか!

 

それから私はアクセント辞書を購入して、気になるときは調べることにしています。

 

言語によってアクセントの違いがありますね。

ちなみに英語は強弱アクセント(ストレスアクセント)になります。

日本語のアクセントとの違いを比較してみると、外国語学習のためになるかもしれません。

気になる方はぜひ検索してみてください☆

 

 

------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

Stage line Shinjukuのポッドキャストも配信中!

ポッドキャストのアプリでStage lineと検索するかhttp://stageline.podomatic.com/にアクセス!!

 

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「無料見学」「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP