月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

暑さ対策
2020.05.28

こんにちは。受付スタッフのJuriです。
急に暑くなってきましたが、はやめの夏バテなどされていませんでしょうか。
季節の変わり目は体調の変化も現れやすいと聞きますので、無理せずお過ごしくださいね。

 

日本では四季の変化を感じられますが、東南アジアにあるタイ王国は「常夏」なので1年中とても暑いです。

降水量と最低気温の違いで、乾季(11月~3月)、暑季(3月~5月)、雨季(6月~10月)と分かれていますが、

感覚としては天気がよいか悪いかの違いだけで、ずっと暑いです。最高気温はほぼ毎日、30度を超えています。

暑さが苦手な方は、現地の天気予報を見ただけでげんなりされてしまうかもしれないですね。

 

不思議なもので、そのような環境で過ごしていると体が慣れて汗をかきづらくなってくるのですが、

それでも強い日差しで頭がクラクラすることはしばしばあります。

そんなときに、現地の方がすすめてくれたのが‘ヤードム’というアロマスティックです。
タイ語で「ヤー」は薬、「ドム」は嗅ぐ、という意味を表します。

 

リップスティックのような見た目の小ぶりなサイズで、キャップを開けるとスティック部分からメンソールの香りがします。

この清涼感のある香りのおかげで、頭痛が和らぎスッキリした気分になります。

液体の入った容器を取り出してアロマを肌にぬることもできるので、肩こりはもちろん、蚊にさされてかゆくなった部分にもつけることができて結構便利です。眠気覚ましや花粉症対策にもおすすめですよ。

はじめて見たときは使い方がよくわかりませんでしたが、1本あるととても重宝します。

 

ちなみに現地でのお値段は30バーツ(約90円)です!

コンビニやスーパーマーケットで簡単に見つけることができるのでお土産の定番にもなっています。

 

現地の人は鼻の中に入れるダイナミックな使い方をされることが多いので、少し驚きます(かわいらしい女の子の場合、余計にびっくりします)が、鼻の前にかざして香りをかぐだけでもリフレッシュ効果があります。

日本の量販店でも見かけたことがありますので、機会があればぜひ探してみてくださいね。

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP