月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

語学学習に有利な性格の条件
2021.11.08

こんにちは。受付スタッフのEllieです。

 

私は13歳の時、アメリカに移住しました。その頃の私の性格はきっとプライドは高かったけど、自尊心は低かったような気がします。正しい文法と発音でない限り英語で発言したくない、と思いなかなか喋ることができませんでした。文法が間違っていたり、発音が正しくなかったりしたらバカにされるのではないかと不安で仕方がなかったです。それが原因で何かを言いたいとき、辞書から単語を調べて、間違いがないかいちいち確認してからやっと一言発言する日々でした。当然ですが、自然に会話するなんて出来るはずが無く、英語での会話は買い物をするくらいが限界でした。

 

アメリカに移住して学校に入った学生たちは必ずESLクラス「英語が外国語(English as a Second Language)」で英語を学びます。そのクラスで私と同じ時期にアメリカに来たクラスメートがミスを全く恐れることなく自信満々にネイティブの友達と話す様子を見て、恥ずかしがらずどんどん話せるのが羨ましいと彼女に言ったことがあります。

彼女は「私は2つの言葉が分かるし、英語は第二言語だからネイティブスピーカーより下手なのは当たり前じゃない?逆に、もう一つの言葉が話せるのを自慢に思ってもいいと思うけど」と答えました。言われてみると当たり前なことでしたが、その頃の私にはない考え方を持つ彼女が格好いいと感じた記憶があります。

 

言語研究をしている学者たちは、人の性格が外国語の習得に影響を与えると言います。外国語学習は単純に知識を得るので終わるのではなく、他人とコミュニケーションを取ることが目的なので、当然のことかもしれません。

 

外国語の習得が早い人の特徴には以下のようなものがあると言われています。

・リスクを恐れない:言葉を学ぶときはたくさんミスをします。間違いから学ぶことも多いので、間違うことを恐れず伝えてみる人の方が習得が早いそうです。

・自尊心が高い:自分を尊重できる人は他人と自分を比較することをしません。誰にでも向き不向きがあるし、合った学習方法もスピードも異なることをきちんと分かっている人はストレスを受けずに勉強を長く続けられるようです。

・共感力を持っている:共感力が高い人ほど心理的柔軟性も高くて、新しい発音にも慣れやすい傾向があるとのことです。

・外向的な性格:外向的な性格の人は内向的な性格の人に比べて発言する前深く悩んだり考えたりすることが少ないと言われています。その分、話すときの不安が少ないため、より多く発言できるので言語習得も早くなります。

 

このように、性格により中には外国語の習得が人より早い人もいるでしょうが、要するに柔軟な思考を持って、ミスを恐れず自分のペースで勉強を続ければ時間はかかっても誰にでも外国語の習得は出来るという事になります。

皆さんも様々なことで語学学習を諦めないで、常に楽しみながら時間をかけて習得していってみては如何でしょうか。

 

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP