月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

語学学習のモチベーションの保ち方
2021.08.04

こんにちは。受付スタッフのEllieです。

 

長年、語学学習を続けると必ずモチベーションが下がる時期がきます。

以前は旅行や留学、出張などで海外に行く人が多く、語学の勉強を頑張り続けられる理由がはっきりとしていたのに、長引くコロナ禍でやる気を失ったという人の話もよく聞きます。

しかし、この状況がいつまでも続くわけではありません。

今は終わりが見えず、勉強を続けても意味がない気がするかもですが、いつかきっと、状況は変わると思います。

 

私は、語学の学習は筋トレと似ているところが多いと思います。

短期間で結果を出すのは難しいですが、毎日コツコツ練習を重ねることでいつかは必ず結果が出ること、ある程度上手くなり、楽しむようになるまでの時間には個人差があること、そしてその領域にいく前に多くの人が途中で諦めてしまうこと。

それと最も否定できない重要な事実は、毎日続けていたトレーニングを長い期間休むとスキルが下がってしまうことです。

 

現代にはスマホゲームを楽しんでいる人が多いと思いますが、なぜ私たちはスマホゲームにはまるのでしょうか。

誰かにやらされているわけでもないのに、何年も同じゲームに毎日習慣的にログインしていることも多々あります。それは多分、毎日ログインすることでアイテムやボーナスをもらえるのが楽しいからだと思います。それが積み重なって「レベルアップという結果」につながるからです。

何か結果が出なければ人間のモチベーションは下がるようになっています。

 

しかし、語学学習のような長い道のりではその結果が目に見えにくく、TOEICスコアのような結果はあるものの、実践の会話力を必要とする人にはそれが実用的なゴールとは正直言えません。

だとすれば、自分で小さなゴールをたくさん作ってみるのはいかがでしょうか。

私は以前、英語学習に疲れて、つまらなく感じていた時期が何度もありました。しかし、英語を使わないと生活できない環境にいたので、なんとかしてモチベーションを保てるように色々と工夫をしました。小さなゴールはなんでもいいのです。

人それぞれ語学学習の目標も、自分に合ったスタイルも様々なので、どんなゴールを作るかは自分で考えるのが一番効果的だと思います。

私がやっていた小さなゴールをいくつか紹介してみます。

・人に「How are you?」と聞かれたとき、毎回違う答えをする1週間のチャレンジ。

・自分の口癖である「actually」の代わりに、意識的に違う類義語を使う練習。

・今週のフレーズを決めて、実際の会話でなるべく多めに使ってみる。

 

ゴールはより具体的かつ細かい方が達成しやすいです。そして、小さなゴールをクリアしていくうちに自信にもつながるので、それを楽しく感じるようになりやすいです!

皆さんも是非、今日から小さなゴールを設定してみませんか?

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP