月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

辞書を使いこなす Part.2
2021.04.23

こんにちは。受付スタッフのYukiです。

 

今回は前回に引き続き、辞書についての第2弾、実際に辞書を引く時のポイントについてお話ししたいと思います。

皆さんが普段英和辞典等で単語の意味を調べるとき、単語欄の項目をいくつ見ますか?

たった一つの単語の欄にも、情報は溢れています。

前回と同じ動詞「look」で見てみましょう。

 

look /ĺʊk/

【原義:(注意して)見る.目つき[顔つき,様子]が…に見える→顔つき,様子】

━動s/-s/ ;ed/-t/ ;~・ing

➊[SV(M)]〈人・動物が〉見る,注視[注目]する,視線を向ける;[SV at O]〈人が〉O〈人・物〉を(じっと)見る(watch)《◆受身可》;[SV at O do⦅米⦆/ SV at doing]⦅やや略式⦆O〈人・物〉が…する[している]のを見る《◆seeの類推から》;〔…の中を/…を求めて/…の間を〕(見て)探す〔in / for / between〕(◇[類語比較]→see1

[用例]

(後略)

「ジーニアス英和辞典 第4版(大修館書店)」より

 

上記の引用から、いくつの情報を得られるでしょうか。

綴り、発音(音声も聞ける)、アクセントといった単語そのものの情報から、後述される各意味の元となる原義、品詞・付随する詳細(活用の仕方等)、動詞の場合は自動詞か他動詞か……ここまでの情報を得た上でやっと意味にたどり着きます。

意味の欄にも、どの文型を取るか、[~]の形を取るときの意味、条件、類語、イギリス/アメリカでの使われ方等々、➊の項目だけでも膨大な量の情報があることが分かります。

例文は電子辞書で引用右下の[用例]をタップすると見ることができます。

引用した中には記載がありませんが、単語によって接頭辞/接尾辞や派生語や使われる場面(フォーマル/インフォーマル、話し言葉/書き言葉等)、といった情報も補足されています。

 

初めてその単語を調べるときは、目ぼしい意味を拾って終わりではなく、一度上から下まで目を通してみてください。意外な発見があるかもしれません!

さらに、例えば英和辞典で引いた場合、一つの英和辞典だけでなく、二つ以上の英和辞典で引くこともとってもお勧めです。

電子辞書には、同種類の辞典が複数実装されています。

私が持っている電子辞書には、英和辞典だとジーニアスとオーレックスが実装されていますが、これらはそれぞれ異なる出版社が発行したものになります。

同じ種類の辞典だからといって、中身も全く同じ、というわけではありません。

出版社によって重きを置く部分が異なるため、意味の詳細さ加減や例文の数、解説の仕方、見やすさ等も大きく異なります。

より分かりやすくするために、もう一つの英和辞典でもlookを引いてみます。

 

look /lʊk/

中心義(意識して)目を向ける(★実際に見えるとは限らない)

〚要約〛

見る➊探す➋…に見える➌面する➍

見ること➊目つき➋顔つき➌外観➍

 

s/-s/ ;ed/-t/ ;~・ing

➊見る

(注意して)見る;視線を向ける(◆しばしば方向を表す〔副句〕を伴う)

If you look carefully, you can see a squirrel among the leaves.

  よく見れば葉っぱの間にリスが見えるよ

(中略)

+at 〙…を見る

He looked at me sadly.

  彼は悲しそうに私を見た

(中略)

+at +do/doing〙…が…する[している]のを見る

The boy looked at the hippo swim[swimming].

  少年はカバが泳ぐ[泳いでいる]のを見た

(後略)

「オーレックス英和辞典(旺文社)」より

 

こうしてざっと見るだけでもジーニアスとは大きく印象は違うのではないでしょうか。

まず、原義(中心義)から既に異なる表現であることに注目です。

ジーニアスの方が詳しいようにも見えますが、オーレックスには「★実際に見えるとは限らない」といった注意書きでイメージの補足をしています。

またこちらに文型等の記載はなく情報は絞られていますが、各品詞のイメージが〚要約〛より得られたり、例文が使われ方ごとにまとめられていたり、とジーニアスとはまた異なる良さが感じられるかと思います。

 

このように、同じ種類の辞典でも異なる出版社の辞典でそれぞれ引いて比べると、一つの単語へのイメージがより広がります。

それぞれに特徴や使うのに適した場面・年齢は大枠であるようですが、それらにとらわれず、実装されている同じ種類の辞典では一回全部引いてみる!という癖をつけると定着もしやすく良いこと尽くし!

 

辞書を使いこなして、さらなるステップアップに繋げてくださいね;)

 

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP