月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

Be treatwise!
2021.11.01

こんにちは。受付スタッフのYukiです。

 

昨日はハロウィンでしたね!

皆さんは何かお菓子を頂いたり、召し上がったりしましたか?

私は先日、1ヶ月分のご褒美として、またハロウィンも言い訳にして()大好きなチョコレートを買いました。

キャドバリー社のDairy Milkチョコレートです。

ニュージーランドでのワーキングホリデー中によく食べていた厚みのある板チョコで、イギリスの会社のものですがニュージーランドでもポピュラーなチョコレートでした。

何と言ってもフレーバーが豊富で、ミルクチョコレート、ドライフルーツとナッツ、キャラメル──とオーソドックスなものから、アップルクランブルやラミントンのような既にあるお菓子のフレーバーまであったことは驚きでした。

噂によると、オーストラリアにはベジマイトフレーバーもあったそうです(^^;)

 

さて、そのチョコレートのパッケージには、“be treatwise”と書かれた小さなマークがついています。

treatwise”という単語は実際には存在しませんのでいわゆる造語・かばん語に分類されるのですが、どのような意味になると思いますか?

まず“wise”は「賢い」の意味を持つ形容詞、“treat”は「ごほうび」「ごちそう」といった意味を持つ名詞ですよね。

ハロウィンの“Trick or Treat!”の“treat”もこれと同じ意味で使われていますが、英英辞典で名詞“treat”を調べると“a special food that tastes good, especially one that you do not eat very often(ロングマン現代英英辞典)と記載してあるので、必ずしもお菓子を指すとは限らないようです。

その下にあった“enjoy a balanced diet”という言葉も含めると、「健康に気を付けて、賢くごほうびを楽しもう!」といったニュアンスになるのでしょうか。

当時は“be treatwise”と唱えながら、チョコレートを冷蔵庫で冷やして保存し、11カケ、どうしても食べたいときでも横1列分(or4カケ)までと決めて食べていました。

節約生活でもあったので、一石二鳥!と言い聞かせていた記憶があります笑

 

日本では購入できるフレーバーは限られているようですが、KALDI等で購入できますので、気になる方は是非探してみてくださいね。

 

11月はNico講師の特別レッスン「ショッピング&ラベルの見方」も開講します!

海外食品の栄養成分表等を読めるようになって、 “treatwise”になりましょう!

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP