月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

How to become an active listener
2021.08.30

こんにちは。受付スタッフのEllieです。

 

Communication」とはなんだと思いますか?

辞書によると、人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達と書かれていますが、私たちが思う一般的な「コミュニケーション」の意味は相手の話を聴いて、適切なリアクションをしながら共感してあげることでお互いを理解し合うことだと思います。それが上手くできる人を「コミュニケーション能力が高い人」と呼びます。

 

人間関係の中のトラブルのほとんどが、相手の話をきちんと聞かずに自分の話をすることだけに集中してしまうことから始まると言っても過言ではありません。自分と近い人との口喧嘩をよく思い出してみると、大体の場合、相手の話を十分に聞いてあげることが出来ず、自分が話したいことだけ、自分が聞きたいことだけを無意識に選んでしまう傾向があることに気が付くはずです。

 

皆さんは「Active Listening」という言葉を聞いたことがありますか?

「アクティブリスニング(Active Listening)」とは、カウンセリングにおけるコミュニケーション技法のひとつで、米国の臨床心理学者カール・ロジャースが提唱した、話し手の言葉をすすんで“傾聴”する姿勢や態度、聴き方の技術を指します。日本語では「積極的傾聴」と訳され、アクティブリスニングは、ただ受動的に聞き流すのではなく、話し手と共に感じ、考え、話し手の言葉の中にある事実と感情をすすんで把握し、その本質を明確化することで、話し手が自分自身で問題解決できるよう手助けする聴き方です。これにより、話し手を問題の自己解決へと導くことができます。

 

数年前に、個人的な悩みがあり、カウンセリングを受けたことがあります。

カウンセリングを受けた経験がある方ならわかると思いますが、カウンセラーは具体的な対策を立ててくれたり、答えを教えたりはしません。実際に彼らが心掛けているのは、クライアントの話を積極的に聴いて、その人が色んなことを話すことで今まで自分ではなかなか気付くことが出来なかった深い感情や悩みを発見し、それを自分で解決できるようにサポートすることでした。

 

正直、他人の話を一方的に聞くのはかなり退屈で疲れる作業です。自分が強い興味を持っている人の話なら別ですが、大半の場合はそうではありません。カウンセラーや占い師に高いお金を払って話を聴いてもらう理由を考えてみると簡単です。彼らはプロフェッショナルなリスナーだから、他人の話を積極的かつ専門的に聴きながら共感してあげるサービスを提供しているのです。

 

カウンセリングを受けながら、私は以前学んだ「Active Listening」のことを思い出しました。そして、最近は自分もそのスキルに強い興味を感じています。

コミュニケーション能力が高い人ほど、自分が話すより相手の話を引き出す能力が高いです。そして、人間は上手く話す人より、相手の話に耳を傾ける人に魅力を感じやすいです。

 

Active Listening」を実践することは単純に人間関係をよくすること以外にもたくさんのメリットがあります。ミスコミュニケーションの防止、それによる仕事時間の短縮、意見の相違の解決にもつながります。

 

コロナ禍で人とのコミュニケーションが減少している今だからこそ、よりコミュニケーションスキルを磨いて円滑な意思疎通ができるように訓練しておきたいものです。

 

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP