月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

Is Your Voice High or Low?
2021.06.26

こんにちは。受付スタッフのYukiです。

 

さて、突然ですが、今声を出せる環境にいらっしゃる方は次の二つの例文を声に出して読んでみてください。

 

①私は昨日、家で映画を見ました。

I watched a movie at home yesterday.

 

同じ意味の和文と英文ですが、それぞれ声に出して読んだとき、声の高さの変化を感じませんでしたか?

具体的には、①より②を読んだときの方が低くなったのではないでしょうか。

 

個人差はあるものの、英語を話すときに声は低くなる、と言われています。

私も英語を話すときに声が低くなっている感覚があり、気になったので少し調べてみました。

 

なぜ、英語を話すと声が低くなるのでしょう。

大きな要因の一つとして、私たちが日本語を母国語としていることが挙げられます。

日本語は世界中に溢れる言語の中でもハイトーンな言語のグループに属すそうですが、これは日本語が基本的に喉を閉じて発話する言語であることを表しています。

理科で習った、音の反響の幅が狭い/小さいほど音が高くなる原理ですね。

対して英語は喉を開けて話す言語なので、日本語と比べると相対的に低くなります。

テレビやYouTube等で見かける、日本語を話している時の外国人の声を思い出してみてください。

声が高くなっている方が多くありませんか?

 

声のトーンの高低はあくまで喉の開き具合の結果ですが、「英語を話すときに喉を開けることを意識する」ことは英語の発音のしやすさにも繋がってきます。

喉を開くと舌の可動域が広がるので、よりネイティブらしい発音をしやすくなります!

特に母音は発音の区別が難しい上に、舌の位置が発音を区別するのに重要な要素となるので、発音訓練において「喉を開く」ということは一つ大きな有効手段と言えます。

 

母音と舌の位置についてはまたの機会にお話しできればと思います。

実際に講師とレッスンをする中で発音を身につけていくこともとても大切ですが、簡単にでも理論を知っておくと、英語学習をする私たちにとって役立つこともたくさんありますよ^^

 

私も日々勉強です!

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP