月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

Second Language Acquisition
2021.09.06

こんにちは。受付スタッフのYukiです。

 

さて、Christopher Taylorという人物をご存知でしょうか。

この人物は通常の生活には介護が必要なほど重度の障がいを抱えているのですが、言語習得に関しては超越した能力を持っている、いわゆるサヴァン症候群を持つ人物です。

具体的には、初めて目にする言語でも、少しの間その言語で書かれた文章を読んだり聞いたりするだけで話せるようになる能力の持ち主で、使用人口の少なさや習得難易度の高さに関係なく習得することが出来るといいます。

最も興味深いのは、彼が「目にした情報」のみではなく、そこにはなかったはずの「その言語特有の性質」までも正しく習得してしまうということです。

私たちでは、とても真似ができないものですよね。

 

こういった卓越した能力は唯一無二のものですが、これがない限り、私たちが第二言語を習得するには文法・語彙等の「言語を操るために必要な情報」を得る必要があります。

例えば話し手から聞き手に言葉が伝わるまでには、

①話し手が発話した音を聞き取り、

②各単語にある意味の中から、

③文法を元にそこでの正しい意味を判断する

という作業が為されています。

母語であれば、改めて考えると不思議なほど一瞬のうちに、しかも無意識にこの作業が行われますが、第二言語ではそうはいきません。

母語に比べると圧倒的に全体的な情報・知識が少なく、無意識で処理できる範疇も狭くなってしまうからです。

「音」が聞き取れないとその単語の意味を探ることもできませんし、知っている「単語の意味」や「文法の知識」が少ないと判断材料に欠けて誤った解釈を起こす可能性が高くなります。

もちろん自分が話し手になる場合にも、どれが欠けても正しく伝えることはできません。

 

自己学習をしていて、今の自分は何を勉強したら良いのか分からなくなることもあるかと思います。

発音・単語の意味・文法、どれも不可欠ですが、英会話学習の最終目標が「それらの知識を一緒に使うこと」である以上、各知識を蓄える作業だけではなく、それぞれを繋げる作業をしないとなかなか使いこなせません。

「自分に合う学習方法・身に付け方」というのは本当に十人十色、千差万別ですから、昨今溢れる様々な学習方法も参考にしつつ、一番自分に合う楽しいと思える方法を取捨選択しながら探してみてください。

もし「自分では限界!」ということがありましたら、私共受付スタッフにお手伝いをさせてください。お話を伺いながら、皆さんに合った学習方法をご提案させていただきます。

 

9月に入り、急に気温が下がり涼しい日々が続いておりますので、寒暖差でお風邪など召されませんようお気をつけてお過ごしください。

 

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム始めました⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP